【FF14】サーバーの選択のしかた

Elemental DC

・Aegis

・Gungnir

・Atomos

・Carbuncle

・Garuda

・Kujata

・Ramuh

・Tonberry

・Tyohon

・Unicorn

Gaia DC

・Durandal

・Ridill

・Alexander

・Bahamut

・Fenrir

・Ifrit

・Tiamat

・Ultima

・Valefor

・Yojimbo

・Zeromus

Mana DC

・Masamune

・Anima

・Asura

・Belias

・Chocobo

・Hades

・Ixion

・Mandragora

・Pandaemonium

・Shinryu

・Titan

 

 

ゲームを始める前にデータセンターとワールドを選びましょう。

 

データセンターとワールドを上記しました。

 

データセンターを選ぶポイントは

 

データセンターは日本、北米地域、欧州地域の3か所に設置されています。

 

日本国内でプレイする場合は上記のElemental 、Gaia、Manaの3つから選びましょう。

 

海外のデータセンターを選んでしまうと

 

・通信速度の問題

 

・日本語を使用するプレイヤーが少なくなる問題

 

がでてきます。

 

FF14を楽しむためには海外のものより日本のデータセンターを選んで不便を避けるべきでしょう。

 

ワールドを選ぶポイントは

 

キャラクターを作り終えるとはじめはワールドが自動に選択されます。

 

行きたいワールドがある人は別のワールドを選びましょう。

 

友達と一緒に遊ぶなら同じワールドを選べばOK。

 

ワールドは冒険者のデータが保存されるサーバーのことで、たくさんの冒険者が快適に遊べるように複数のワールドが用意されています。

 

以前まではキャラクターのデータはワールドに紐づけられるため、他のワールドと自由に行き来することはできませんでしたが現在は他のワールドにエーテライト転送が可能になりました。

 

気軽に別ワールドの友達と遊ぶことが出来ます。

 

私はリアル友がいるサーバーを選んだため悩むことはありませんでしたがソロでゲーム内の友達を作りたい人はワールドの自動選択機能で選んでしまっても問題ありません。

 

所属するキャラクターが多いワールドには新たにキャラクターを作成できない制限がかけられる場合があります。

 

別のワールドで作成してしまっても冒険開始後に別ワールドでプレイしたくなった場合は、有料ですがモグステーションからワールド移転サービスを利用することで所属ワールドを変更できます。

 

ツイッターで交流した友達に会いに行く等の目的の場合はワールドを移転するのではなく、エーテライト転送を使って会いに行くなどの方法を選びましょう。

 

 

2020年06月23日|ファイナルファンタジーXIV:ff14