【FF14】イシュガルド復興クラフターのはじめかた

イシュガルド復興とは、

 

イシュガルドでおきた竜騎士戦争の影響で崩落してしまった居住区域の「蒼天街」をクラフターとギャザラーがメインとなり復興を行っていくコンテンツです。

参加場所はイシュガルドの蒼天街


 

 

簡単に言うとギャザラーの素材、クラフターの製作を使いアイテムを納品していくと復興が徐々に進んでいきます。

 

 

 

参加条件

 


 

いずれかのジョブがLv60でメインクエストの「最期の咆哮」をコンプリートしていること。

 

サブクエストの「蒼天を仰ぐ街」をコンプリート後に蒼天街にいるNPCオークベルトに話しかける。

 

コンプリートすると復興に参加できます。

 

条件をクリアするとイシュガルド下層のエーテライトから蒼天街へ直接移動可能になります。

 

 

 

 

クラフターのアイテム製作

 


 

今回取り上げるのはクラフターで行う、復興資材の製作納品についてです。

 

ギャザラーで復興資材製作に必要な素材を採集したら、蒼天街のNPCポットキンに話しかけることで製作手帳に納品対象アイテムの募集が追加されます。

 

 

ギャザラーで集めた素材を使って、それらをクラフターで製作する流れです。

 

復興に必要な資材製作を完成させたら、製作の納品準備は整います。

 

復興資材は蒼天街ポットキンに納品すると、イシュガルド復興における専用の通貨や蒼天街復興券経験値を獲得できます。

 

納品で貢献すると復興掲示板で確認できる復興状況のゲージがたまっていきますので、蒼天街に復興資材が蓄積されていきます。

 

 

 

 

復興共同作業

 


 

復興資材が必要な分だけ蓄積されると、「復興共同作業」の開始時刻が決定します。

 

この復興フェイトはクラフター、ギャザラーが蒼天街に対して復興作業を行うことで街が復興されていく共同のイベントになります。

 

時間になったら参加希望者は蒼天街まで足を運びます。

 

 

 

開始時間になると自動的に復興のフィールドに移動し、復興共同作業に着手します。

 

作業内容は「資材を運ぶ」「木材を切る」「小屋を建てる」など、さまざまな場所によって変化します。

 

これを繰り返していくと作業進捗度が上昇します。進捗ステータスが最後まで溜まると完了になります。

 

復興共同作業を成功させることで、街並みは少しずつ変化していきます。

 

目で見えるのも嬉しいものですね。

 

また、共同作業の報酬も大きく、やっていてザクザク経験値や復興券が貰えるのでレベル上げに適しています。

 

リーブをやってレベル上げをするよりも効率的かもしれません。初心者さんにはお勧めします。

 

 

復興掲示板を定期的に確認しておきましょう。

 

復興が進むにつれ記載されている内容が変化するので現在の状況を確認しておく必要があります。

 

蒼天街復興券は、蒼天街にいるNPCのエニーに渡すことで様々なアイテムと交換できます。

 

たくさん復興に貢献してアイテムをゲットしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月04日|ファイナルファンタジーXIV:ff14